基本中の基本 3回「洗う」ところから開始。いやはや これはデカイでしょう…。

今流行りの「寿司ケーキ」の1つ、「寿司ドーナツ」なるものがアメリカを中心にネットで流行り始めています。ケーキ作りに使うリング型を使って作る、押し寿司レシピです。

ややユニークなレシピですが、日本に逆輸入されてポピュラーになった「カルフォルニア巻き」や「サーモンの握り寿司」のように、最初は驚きでも少しずつ浸透していくのかもしれません。寿司の生まれ故郷じゃないからこその、自由で独創的な新しいアイデアが浮かぶこともありますね。

今回のレシピの担当はドイツ人シェフ。使うリング型も大きめのを使用して、巨大な寿司ドーナツを作ります。欧米では米を研がずに調理することが多いため、3回研いだふっくら炊き上がるご飯に素直に喜ぶところからスタート。(まさに「未知との遭遇」状態。)果たして、結果は…?

【材料】

すし飯:
-米 1 kg
-水
-米酢 80 ml
-砂糖 40 g
-塩 20 g

内ネタ:
-人参 4本(約150 g)
-カニカマ 500 g
-チリソース 50 ml
-醤油 大さじ3
-ごま油 大さじ2
-しょうが 小さじ1
-レモンの皮
-レモン汁
-海藻サラダ 500 g

外ネタ:
-きゅうり 1/2本
-マグロ 500 g
-アボカド 2個
-スズキ 500 g
-サーモン 500 g
-白ごま 小さじ1
-黒ごま 小さじ1
-青ねぎ 1/2本

【作り方】
1. ご飯を炊いてすし酢の材料を合わせたものを混ぜます。
2. エンゼル型(28 x 7センチ)にラップを敷き、すし飯の3分の2を型に沿って押し付けます。
3. 細長く切った人参を入れます。
4. 細く裂いたカニカマにチリソース、醤油、ごま油、刻んだしょうが、レモンの皮、レモン汁をあえて型に入れます。
5. 海藻サラダを入れ、残りのすし飯で覆い、軽く押さえます。

6. 大きなプレートや皿を当てて、ひっくり返して型をとり、ラップをはずします。
7. 薄くスライスした外ネタを五等分にのせ、ごまと青ねぎを振りかけて完成です。

Pinterestに保存しておく📌 https://bit.ly/2DoM6TB
詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
https://www.chietoku.jp/sushi-donut/

関連記事

省スペースできる服のたたみ方アイディア20種

誰も知らない貴重なキッチン技巧

超便利!おばあちゃんが新聞紙で作った袋が色々と使える!【便利ライフハック...

今日まで間違ってた!?パスタの袋の便利な開け方 You're Opening P...

体に優しくできるライフハック20種

お家をもっとスタイリッシュに!25のライフハック